NOKTON50mmF1.2で梅の花を撮ってきた。

先日の蝋梅に続き、今度は梅の花を撮ってみた。

撮影は全て、SONY α7Rⅱ+NOKTON 50mm F1.2 Aspherical E-mount

今年は暖冬だけど、梅はまだ1分咲きというところ。

バカの一つ覚えのように、開放でパシャパシャ。

次々目に入る花を撮っていると無心になれる。

梅にも色んな種類がありますね。

枝から樹種を示す名札がぶら下がっていたけど、別に名前などいいのです。知ることより感じることに没頭。

花の背中も美しい。

途中、大砲のようなレンズを抱えたお爺さんから「兄ちゃん、そんな小さいレンズじゃ撮れんで」と声をかけられる。

今日は一日曇り空だったから、また晴れた日に来ようかな。