NOKTON40mmF1.2のフィルター取付け位置はフードの前?後?

NOKTON50mmF1.2でも悩んだのだけど、今回購入した40mmF1.2SEでも悩むのはプロテクトフィルターを取り付ける位置。

このNOKTONシリーズは、レンズにフィルターを取り付けてからフードを着けることも出来るし、レンズにフードを装着した上からフィルターを取り付けることも出来る。

ネットで色々な方の使用状況を見ていると、どちらの使い方をしている人もいて、どっちが正解なのか分からないまま、取り敢えず僕はレンズとフードの間にフィルターを取り付けていた。

NOKTON40mmF1.2SEの購入にあたり、今回初めてマニュアルなるものを見てみると、なんと、ちゃんとフィルターの取り付け方についても記載があった。

ちゃんと読めよということだね。

備忘録としてここに転載しておこう。

僕の悩みは、図の①レンズフードの上部からフィルターを取り付けるか、①と②の間にフィルターを取り付けるかだったのだけど、マニュアルには下記のとおり、①と②の間に取り付けよとあります。

あぁスッキリした。

ちなみにこの使い方をすると、フィルターとフードがキツくかしめられてしまって、フィルターを外すのに難儀する事がままあります。そんな時はキッチン用品でシリコン製の瓶の蓋開けが便利。

詳細はこちらをご覧あれ。

レンズフィルターを外す道具

レンズフィルターが外れない時のお勧めの道具。