雨の神戸の夜を、お気に入りのレンズ一本カメラに付けて、ぶらぶら歩いてきた。

僕のカメラにはいつもVoigtlanderのNOKTON 50mm F1.2(Eマウント版)というレンズがセットされている。

このレンズは小型なのにF1.2と明るいところがお気に入り。

神戸噴水

今夜は、小雨の降る神戸をこのレンズをカメラに付けて歩いてみた。カメラはSONYのα7RⅡ。

神戸ビル階段夜

この建物は、前を何度も通っていたのに、中にこんな趣のある階段があったとは知らなかった。思わずパシャリと一枚。

カメラを持ち歩くと、普段は気付かない物事に目がいくんですね。

思えば、神戸の町をカメラ片手にのんびり歩くのは初めて。

雨のせいかな。いつもは観光客で賑わっている中華街「南京町」も、この夜は閑散としていた。

調子が出てきたので、南京町の賑やかな光景を期待して足を伸ばしたのに、、、、うーん残念。

今夜の散歩はこの辺りでお終いにしておこう。「あともうちょっと続けたいなぁ」というところが丁度いい止め時です。