HAKUBAの撮影ボックス(LEDライト付)を購入したのでレビュー。

アマゾンでセールをしていたので、撮影ボックスを買ってみた。

購入したのはHAKUBAの折りたたみ式の撮影ボックスで、サイズは44×43×59cm、LEDライトが付いているタイプだ。通常価格は5,000円ほどなんだけど、今回セールで4,000円ほどで購入できた。

折りたたんだ状態で配送されて来たのだけど、その姿はまるでスーツやコートをしまうガーメントバッグのよう。この状態のサイズは横44×縦43×厚み3cmほどで、それこそクローゼットにしまえるサイズだ。

これを開いて組み立てるのだけど、組み立て方はめちゃくちゃ簡単。

一応、メニュアルが入っていたけど、全く見なくても組み立てることが出来た。

組み立てると、箱の中はアルミ調のシートで覆われていて、上部にLEDが2列配置されている。ちなみにLEDの電源ケーブルは長さが1.4mあって、先端はUSB端子になっている。そのため電源用にモバイルバッテリーなどが必要だ。

このボックスの素敵なところは、正面から撮影する以外にも、天井の丸穴を使って、上から撮影することも出来る点。

つまり、こんな感じで正面からバナナを撮影したり

このように上からバナナを撮ることが出来る。

一本食べた後のバナナの写真で失礼しました。

バナナの背景の「白」は薄い塩ビシートで、他にも黒と肌色(HAKUBAのサイトにはオレンジとあるがオレンジには見えない。淡いオレンジかな?)が付属する。

黒のシートは結構光を反射するので、注意が必要かもしれない。

それからこのボックスのサイズでは、思った以上に小さな物しか撮影出来ない。バナナのサイズまでが丁度いい大きさだと思う。

この撮影ボックスは他にもサイズがあるので、少し大きめの物を購入しておく方が汎用性があって便利だと思う。