無料でいいの?ユニクロとビームスの無料本が面白くて毎号もらってます。

beamsとユニクロの本

ユニクロとビームスのフリーペーパー(?)は毎号もらってきてしまう。

どちらも無料で配布されている、いわゆるフリーペーパーだけど、質感は「ペーパー」というよりも「ブック」。なかなか立派な装いとなっている。特にビームスのものは貰っていいのか躊躇してしまうほど。

どちらも内容は「新製品のカタログ」なのかというとそうでもなくて、かなり読み応えのあるコンテンツが詰まっている。ユニクロ発行、ビームス発行の「雑誌」といった様相だ。

ユニクロの最新号には、英国の雑誌「MONOCLE」と一緒に編集した、東京ガイドブックまで付いていて、なんとライバル店のアパレルショップも紹介されていたりする。

他にもスノーボーダーの平野歩夢へのインタビューがあったり、画家バスキアを掘り下げる記事があったりと中身はまさに雑誌。

もちろん平野歩夢はユニクロがスポンサーだし、バスキアは散々Tシャツ化しているし、ユニクロのPR雑誌なのは疑いようがないのだけど。

一方のビームス本。

こちらは完全にメンズファッション雑誌となっていて、まるで「MEN’S EX」のよう。

取り上げられている品物はもちろんビームスの物ばかりだけど、それでもかなりのバリエーションのコーディネートが紹介されているし、着こなしのTIPSや、雑誌「dancyu」編集長の食べ方指南などの記事もあって、ユニクロに負けず劣らずかなり充実した内容で読み応えがある。ちなみにビームスはこの他にもレディースや、他のレーベルでも冊子を作っている。

とにかく無料でこれは凄いわ。