Eマウントレンズの能力ランキングを見ながら、次に購入するレンズを検討中です。

たまたま『Sony Alpha Blog』というサイトでこんなリストを見つけた。

出典 : Sony Alpha Blog

これはEマウントレンズ(フルサイズ用)のレンズ93本を、α7RⅣで使用した場合の能力を6段階に評価したリストになる。

これにはメタデータがあって、同サイトにはこのランキングの根拠になる詳細なデータが載っているのだけど、それを見ると、下の表のように、各々のレンズはF値開放〜F16までそれぞれ撮影され、撮影データのセンターとコーナーの解像力を「Bad」から「Outstanding」までの6段階で評価されていることが分かる。

こうして得られた「F値別」「センター・コーナー別」の評価を元に、最終的なレンズの格付けが行われたものが、最初の表になる。

出典:Sony Alpha Blog

あくまでもこれは「解像力」に基づくレーティング。

レンズの良し悪しは、「ボケ」や「色ノリ」「AF」あるいは「サイズ」や「価格」など様々な要素をもって総合的に判断されるのだから、この表だけでレンズをランキングしてはいけないのだけど、それでも大いに参考になる。