DXOのソニーFEレンズの評価番付が、こないだのSony Alpha Blog版とかなり違うんだが、、、

先日『Sony Alpha Blog』のサイトで、FEマウントのレンズ性能をレーティングした番付表を見つけたという記事を書いた。

Eマウントレンズの能力ランキングを見ながら、次に購入するレンズを検討中です。

超高画素機のα7R4に各レンズを取り付けての評価だったのだけど、今度はDXOでも同様のテストが行われたようで、結果が公開されている。

面白いことに、同じレンズでもSony Alpha BlogとDXOで異なる結果が出ている。

これはαRUMORSが解像力のテスト結果からランキングされているのに対して、DXOでは解像力に加えて「歪み」や「周辺減光」「透過率」「色収差」なども加味した総合判断によるもだからと思われる。

上の画像はDXOによる、いわゆる焦点距離50mm前後の標準レンズのランキングだが、これを見ると実勢価格8万円の『SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 』が、同じくソニー製の『Planar T* FE 50mm F1.4 ZA』15万円を凌ぐ結果となっていて面白い。

それにしてもカメラ、レンズの世界は日本メーカーがまだまだ活躍している数少ない分野なのだから、こういう評価サイトなんかも日本初で世界に向けてどんどんやったたら良いと思うのだけど、、、、