ブルックスブラザーズのドレスシャツはノンアイロン効果が高くておすすめ。

ブルックスブラザーズのシャツと言えば、何をおいてもオックスフォードのボタンダウンシャツだけど、それはBeginなどの雑誌や、松浦弥太郎さんのような目利きの方によって散々取り上げられているので、どこの馬の骨とも知れない僕が取り上げたところで詮無い話である。

それでもこうしてブルックスブラザーズのシャツを取り上げる理由は2つある。

非常にノンアイロン効果が強い。

まず何よりノンアイロン効果がとても強く、生地によっては本当にアイロン不要で着ることが出来ることだ。特に厚手の生地は効果が強いように思う。

効果も長く持続し、2年は十分保つ。

そもそもブルックスブラザーズのシャツは生地や縫製がしっかりしていてアイロンがかけやすい。なので多少ノンアイロン効果が減衰しても、イタリアのシャツブランドの物に比べるとかけやすいだろう。

うちには4年目に突入しているシャツもある。

ちなみに、ブルックスブラザーズの全てのドレスシャツがノンアイロン加工されているわけではない。やはりイタリア製のハイグレードのシャツなどはノンアイロンではないので注意。

4種類の身幅と、豊富な襟型から選ぶことができる。

ブルックスブラザーズと言えばやはりボタンダウンシャツだし、アメリカントラッドを代表するブランドなので敬遠してきた人も多いのではないか。

実は僕もそんな一人だったのだが、実はかなり細身でアームホールもコンパクトなモデルもあり、イタリア系のブランドが好きな方も着やすいかと思う。

襟の形も色々あって、ボタンダウンはもちろん、レギュラーカラー、ワイドカラー、ラウンドカラーなんかもある。

直営店舗なら、どこのお店にもかなりの数のモデルがストックされているので、色々と気比べてみるのがおすすめだ。

もし気に入った組み合わせがない場合は、少し割高にはなるがオーダーも可能だ。

「この襟にこのボディで胸ポケットは無し」など自由にセレクトしてオーダーする事が出来る。

安く買うおすすめの方法。

ちなみにブルックスブラザーズのほとんどのドレスシャツの値段は13,000円(税別)だ。

残念なことに、ここ数年、少しずつ価格は上昇している。

それでもお買い得に買う方法がいくつかある。

まずは夏や冬のセール期間がおすすめだ。毎シーズンかなりの数のモデルがセール対象になる。

そして意外なことに、アウトレット店舗にも品揃えは豊富だ。なんとセール期間ならアウトレット価格からさらに値下げされる。

そして最後は公式オンラインサイトだ。不定期にセール商品がアップされていて、半額以下で売りに出されていることもある。

ちなみに僕は、アウトレットのセールとオンラインサイトで3,000円台の価格で購入したことがある。もはやユニクロ価格だ。

クールビズで夏場はノータイ、ノージャケットの方も多いだろう。そんな時に1枚で様になるブルックスブラザーズのノンアイロンシャツはおすすめだ。