運動する時のワイヤレスイヤホン。今ならまだ、BOSEの中途半端なワイヤレスイヤホン『SoundSport wireless headphones』で良いのではないか。

週1〜2回のランニングを嗜んでいる。これまでランニング時間を快適にするべく、様々なイヤホンを使ってきたが、最近はずっとBOSEの有線イヤホン『SoundSport in-ear headphones』を愛用している。

「えっ!?未だに有線なの?」って話は以前に書いたが、もちろんワイヤレスイヤホンも試している。

今のところワイヤレスイヤホンでは『BOSE SoundSport wireless headphones』がマイベスト。

(ちなみに僕のは、心拍数を計れる機能が付加された 『Pulse』モデル。)

理由は単純。

やっぱりBOSEのイヤーチップ『StayHear』の装着感は素晴らしい。

これに尽きます。

BOSEにも、左右が独立した完全ワイヤレスの製品があるけれど、敢えてこの中途半端なワイヤレスを使っているのは、左右が繋がっている方が僕には何かと便利だから。

それは僕のランニングスタイルのせいで、時々ヘトヘトになるまで走る。それから、完走できないくらいの長い急坂を走ったり、、、(一体なんでそんなに追い込むんや。)

そんな時は当然、汗で手元も濡れているし、ゼーゼーゼーゼー息せき切ってしまって、身体的にも精神的にも通常時とは違うもの。

そんな状況でイヤホンを外すと、思わずポロッとこぼしてしまう。そんな経験を過去にしているんですね。

なので、あえて左右がケーブルで繋がっているこの『BOSE SoundSport wireless headphones』が良い。

耳から外した後は、首に掛けられるのも便利。ポケットに物を入れたままにしてると、よく失くしてしまう事もあるので、この点も気に入っています。

有線型から独立型のワイヤレスへ移行する「つなぎ」みたいなモデルだけど、音質面の性能は変わらないようだし、使い方によっては敢えてこのモデルを選ぶのもアリだと思う。

コメントを残す