男性にもおすすめ。Aesopのハンドクリーム。

aesop-handcream

僕は決して乾燥肌ではないのだけど、冬の間だけは毎年ハンドクリームを使っている。

それがこの頃は、手指のアルコール消毒をする機会が増えたから、この時期になってもまだハンドクリームを使い続けている。

これまでに色々なハンドクリームを試したけど、いつの間にかイソップのハンドクリームに落ち着いていた。

イソップのハンドバーム(イソップはハンドクリームではなくハンドバームと呼ぶ)は2種類あって、僕は毎年2種類とも購入するのだけど、一本は使い切ってしまって今手元に残っているのは青いチューブの「レバレンスハンドバーム」だけ。それももう残りわずかになってきたので、追加でもう一本購入したいところなんだけど、どうやらお店はどこもコロナの影響で閉店中のようだ。

今、手元にない一本はピンク色のチューブに入った「レスレクションハンドバーム」。

2種類の違いは「香り」の違いが大きいのだけど、「レスレクションハンドバーム」の方がより「しっとり」している。保湿性が高いということなのかな?

どちらも価格は¥3,080円(税込)だ。

僕がイソップのハンドバームを気に入っている理由は「香り」と「パッケージ」だ。

沢山つけても「さらっ」としたつけ心地は気持ちが良いのだけど、正直なところ、クリームとしての効果が値段相応かと聞かれたら僕にはそうは思えない。もちろんそれは僕の美容系の商品に対するリテラシーの低さのせいかもしれないのだけど。

でもまぁ、気に入って使っているのである。

ただひとつだけ難点がある。

以前、毎日使う鞄の中に放り込んだままにしていたのだけど、いつの間にか金属製のチューブが破けてしまって、大変な思いをした。

出来れば少しサイズの小さな、携帯に適したパッケージの物も販売してくれるといいのだけどな。